トップ / 創設者や経営者の葬儀

創設者や経営者の葬儀

大きな規模の葬儀

直葬

壮大な葬儀となる社葬

会社の創設者や経営者の葬儀は社葬を行うケースが多く、家族親族だけではなく、社員や取引先の方等も集まるため非常に大きな規模となるのが特徴です。社葬のメリットは、取引先の方が多く集まることで新たなビジネスチャンスが起きることです。また、社員が受付などをおこなうため、会社内の雰囲気の良さが伝わることや、人件費がかかりにくい事などもメリットと言えるでしょう。その種類は様々で、すべてを一括して執り行うケースや個人的な葬儀を行った後にお別れ会を催すというケースが一般的です。お別れ会の場合は、セレモニー会場を利用する必要もないため、多くの方があつまりやすい会場を利用するのが良いと言えます。

さまざまな社葬の種類とは

大手企業の経営社や創業者、役員などが無く亡くなった場合は、社葬を行うケースが多くあります。社員一同や取引先の方などが参列するため非常に大きな規模の葬儀となることが特徴で、多くの方が集まることでさまざまなビジネスチャンスを得ることが出来るといったメリットがあります。社葬には家族や親族など会社関係者が参列しない穏やかな葬儀を望まれる方も少なくないため、そういった場合には後にお別れ会を行う種類ものもあります。故人にゆかりのある多くの方が集まるため、高額な費用を要しますが、会社がその費用を負担するため、税金対策としても利用されるケースがあります。

↑PAGE TOP