トップ / 葬儀でのこだわるポイント

葬儀でのこだわるポイント

希望に合った葬儀

直葬

ペットのためにも行う葬儀

葬儀は人間だけが行う時代は過ぎて、現代ではペットのために行われることがあります。猫の駅長の社葬が行われて、世界中へニュースが配信された出来事は記憶に新しいことです。死後の安寧を祈ることは、ペットでも全く同じで尊い習慣です。ペットの葬儀を行うことで、気持ちの区切りを付けられることも重要です。若いうちに亡くなってしまった場合には、未練も残ることになります。別れの儀式を行って区切りを付けてあげれば、ペットロスで悩むことも防げます。

葬儀に参列する際の注意点

葬儀に参列する場合は、いくつか注意点があります。まずは、宗教や宗派ごとのマナーを抑えておくという点です。キリスト教と仏教では流れや参列の際の作法も違ってきますので、ある程度は押さえておきましょう。また、通夜ぶるまいに誘われたら一口でも箸をつけるのがマナーです。素通りは失礼ですので注意しましょう。さらに、葬儀に参列後はあまり会場に留まらず早々に退席しましょう。御遺族と話をしたい場合は日を改めた方がいいでしょう。

↑PAGE TOP